<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.10.17 Friday  | - | - | 

HAPPY 33rd BIRTHDAY

[ dailytalk ]
翼の蒔いた種があちこちで
少しずつ芽吹いて
知らない間に
枝葉が広がりつつあるね
長いスタンスでみれば
きっと
しっかり根を張ってくるんだろうなぁ

翼のお蔭で
ほんまもんの歌舞伎や
ほんまもんのフラメンコに
ほんまもんのギター・カンテ
ほんまもんの義太夫
に触れられて幸せです
心から
生まれてきてくれて
ありがとう

この1年が翼の夢に繋がる年でありますように!
2014.10.17 Friday 00:21 | comments(0) | - | 

祝*12周年

[ dailytalk ]
10か月ぶりのブログです。
ようやく身の回りのあれこれが落ち着き始めたので
久々に書いてみます(*^_^*)

タッキー&翼
デビュー12周年おめでとう☆
ソロ仕事は確実に目指しているものへの階段を一歩一歩ステップアップしてるのだと思うけど
『タッキー&翼』はそれについて来てるのかな?
途中でまだ足踏みしてるのかもしれないね。
でも一歩一歩じゃなくても
いつかきっとドーンと一気にステップアップするんじゃないかなと
そんな期待を残してくれてるんだと思っておくね。
翼が大事なものは私も大事に見ていくよ。


今月号のMarisol
‘直接結果に繋がらなくてもいい。
心の動くものに向かって行こう’

って翼の言葉が素敵です。
そしてこれからも安心して付いていけるって思います。

12nd T&T

今年はモンブランのショートにしてみた

と思ったら10周年と同じだったって言う
…(^_^;)
しかも12thじゃなくて12ndだろうね
正しくは


ほんっと私って雑。

さて


TWも細々やってるんですけど
自分的にはブログのが合ってるのかなぁって思います。
これを機に又時々書ければいいなぁ。

TW的な超短い投稿とかするかもしれないです(^_^;)
2014.09.11 Thursday 20:26 | comments(0) | - | 

千穐楽・雑記

 ついこの間幕が開けたと思ってたのに…1か月って早いもんです。
全部で4公演の観劇だったけど、全キャストが好きでした。
だから、名残り惜しい。。。
(皆、いい人ばかりって思えるのは山田監督ならではなのかな。)

リンフォンの「気持ち、まるく、まるく」が手の動き込みでとっても好き。
リンフォンっていい奴だなー。

五郎・リンフォン・グォンチン、澤田やはつえさん…みんなに又会えるといいなぁと密かに再演祈願なんかしてみたり。
映画とかだともっと個人のエピが深く描けたりするんだろし、映画かBSなんかのTVでもいいなぁと感じる舞台でした。




 
続きを読む >>
2013.11.26 Tuesday 00:28 | comments(0) | - | 

祝千秋楽

リンフォンと五郎の最後の別れ、一番うるうるした。
翼も涙目。
さらば八月の大地、再見!ってとこ、また再演あってらいいなと思いながら聞いてました。
あ、リンフォンとハグのとこ、今日はウォアイニーがなかったです。

楽だけあって、主役3人の登場や場面転換の時、それに、ラストのワンと五郎がはけるとこまで拍手あり。

キャストもなんか色々仕込みもあった。
帰宅してから又。

カテコに山田監督が舞台上に登場。
感動してますと挨拶された。
あと勘九郎さんが簡単に挨拶。下がる前に、監督に推しだされて恐縮しながら翼が前に。勘九郎さんに何やら耳打ちされてた。
山田監督の元、この出演者たちの中で勉強させてもらった。
ここで拍手やったから、短めで終わるかと思ったら、ラストに中村屋を陰ながら応援させていただきますと言って笑いをとってた。


あと、演舞場外で見送ってたら山田監督が通りかかり翼にハグしてくれました。間近でええもん観れた。
iPhoneから送信
2013.11.25 Monday 18:06 | comments(0) | - | 

ウォアイニー

義父が亡くなったリンフォンを気遣う五郎くんが両手広げて「俺の胸で泣いてええで」みたいにいうとこ、可愛かった。

そしてラストシーン
再会を願ったハグでの「ウォアイニー」も笑えて泣けた。

マチネ、山田監督をロビーでお見かけした。



iPhoneから送信
2013.11.21 Thursday 15:04 | comments(0) | - | 

my初日

 改めて舞台感想を。

iphoneからも投稿したけど、翼は五郎をイキイキと自然に演じてた。
何より、力むことがなくなってたのが「自然」と感じる所以かなぁ
感情を吐き出すお芝居も、多少早口で聞き取れない部分はあるにしても
やりすぎ感がまったくないの。

木場さんや山口さん始め、周りは錚々たる演劇人。
そんな中で得ることがどれだけか多かったんだろうけど。

きっと、五郎って役が翼の等身大に近いからなんじゃないかな。
勘九郎さんがプログラムで言ってるように、五郎は現代人の感覚がある。
観てる側も一番親近感を感じるキャラクターなんだね。

関西弁であるとこもいいのかも。
あ、やっぱり、翼の関西弁は関東の人が話す関西弁やった〜
おかしいなぁ、tobaseでは自然に聞こえたんやけどなぁ(^_^;)
罵倒する場面があって、結構汚い言葉言ってたのが、
WWTPやったかで関ジュの子のマネ?してたことあったっけね。
フとそれ思い出したよ。
罵倒する場面どこだっけ。
凌風の義父を捕まえた憲兵に食って掛かるとこだっけ。


時代背景がシリアスで重いはずなのに、コミカルシーンもふんだんにあったり、見終わったあとじんわり温かくなって爽やかになってちょっぴり未来に希望があるように見えたのは、山田監督ならではなのかな。

いつの時代でも同じ夢を持つ人達の繋がりはNO BORDERなんだよねって部分に焦点を置いてるから清々しい。



次回の観劇は来週です。


そうそう、ふぉーゆーが来てたって下に書いたけど、ちょうど同じ並びだったんだよね。
1幕はまったく気づかなくて、2幕直前に入って来た。皆カジュアルな私服だったけど、なぜだか辰巳だけ衣装っぽいジャケット(笑)



2013.11.13 Wednesday 01:41 | comments(0) | - | 

さらば〜

やっとmy初日。
2階前列。
翼、時々
何言ってるかわからない時
あったけど、それを除けばすごく自然でイキイキと五郎になってた。
話に引き込まれて、最後までたのしかった。

あ、ふぉーゆーが来てた。

iPhoneから送信
2013.11.12 Tuesday 20:46 | comments(0) | - | 

『八月〜』とか『PZ〜』とか

[ dailytalk ]
 『八月の大地』初日明けて大分経ちますが、my初日は来週です…
ようやく時間がとれたので感想を拾って回ったんですが、五郎クン、なかなか好評のようでホッです。
翼の関西弁はtobaseで聴いただけだけど、イントネーションが関東の人とは思えないくらい正確でビックリしてたんだけど。
関西弁、案外翼に合ってるのかもなんてニンマリする関西人(私です)

山田監督の演出も含めて色々楽しみだ〜

て、バタバタ日々過ごしてるうちに『PLAYZONE→IN NISSAY』が締切間近。

夏と同じなのかとあれこれ思ってたんだけど、どうなんでしょうね。
さっき、久々にジャニネット見てきたら、動画の下の方に優馬くんのメッセがあって、
それによると「歌とダンスとお芝居」だとか。

お芝居!

そういえば、作・演出・構成ともにYOUの方なんだよね。

てことは夏とは別もん。
(まぁ、振付なんかはトラビスのままかもだけど)

王道ジャニ路線かな。
(優馬くんにバトンタッチするための←当社憶測につき注意)
それはそれでちょっと楽しみで。

さっさと日程決めてダッシュで申し込みだっ。
2013.11.09 Saturday 12:30 | comments(0) | - | 

Happy32th Birthday

[ dailytalk ]

 32歳のお誕生日おめでとう。



人間万事塞翁が馬。

翼くんの夢にまた一歩近づく一年でありますように。



BAILAとかPaseoとか手元にあるけど
まだ読めてない…

ABCZのバラエティ、おもしろかった。
ゴッチ笑える。
大人な翼に和んだわ〜


冬のPZ案内が唐突にやってきてとまどいます。
翼ファン的日生といえばWWTPですね。
PZ内容がどうなんだろう?
気になるところです。

今は11月舞台稽古の真っ最中でしょうけど
ハピバお祝いしてもらってるかな〜

その内どこかで32歳のBD話を
聴けますように。






2013.10.17 Thursday 23:21 | comments(0) | - | 

フライヤー

『さらば八月の大地』 
松竹枠チケがきました。
フライヤーが素敵。
皆さん衣装での撮影。
役名は池田五郎とな。
flyer1

flyer2






flyer3


2013.10.04 Friday 18:24 | comments(0) | - | 
 | 1 / 151 PAGES | >>